前歯の美容歯科_ダイレクトベニア

ダイレクトベニアとは

  • ダイレクトベニアはダイレクトボンディングという治療法で歯の見た目を改善する方法で、口の中で歯にコンポジットレジンという樹脂を直接(direct )接着(bonding)して、歯の形を回復する方法です。
  • ダイレクトベニアで前歯を綺麗にした女性がミス・ユニバースに選ばれたことで世界的に有名になった治療法です。
  • 日本では健康な歯に対してダイレクトベニアで治療することは保険では認められていません。
  • ダイレクトベニアでは治療が難しい歯並びの方もいらっしゃいますが、残念ながら診察させていただかないと判断できません。気になる方は一度ご来院ください。

前歯を綺麗にする治療法 – ダイレクトベニアとセラミック

前歯を綺麗にする治療法には、セラミック素材(ジルコニア、e-maxなど)を使った治療法ではクラウン(かぶせもの)とラミネートベニア(歯の表面に薄いセラミックを貼る治療法)、そして樹脂素材(コンポジットレジン)を使ったダイレクトベニアがあります。セラミック素材の場合は型取りまたはスキャナーで口腔内をスキャンした後に口の外でセラミックの歯を作り、それを歯に接着します。ダイレクトベイニアは口の中で歯に直接コンポジットレジンを接着して歯の形を作ります。

現在普及している治療法の比較を下の表にまとめました。

 

セラミッククラウン

ラミネートベニア

ダイレクトベニア

素材 セラミック
ジルコニア
ガラスセラミック
セラミック
ジルコニア
ガラスセラミック
コンポジットレジン(プラスチック)
費用相場 10万円前後〜 10万円前後〜 数万円〜
治療回数 2回以上  2回以上 通常1回
見た目 治療する歯科医師・製作する歯科技工士の技術により大きく差がある 治療する歯科医師・製作する歯科技工士の技術により大きく差がある 治療する歯科医師の技術により大きく差がある
歯を削る量 多い 少ない 少ない
安全性 歯を削る量が多いので、歯に取り返しのつかないダメージを与える可能性がある 歯を削る量が少ないので、歯にダメージを与える可能性が最少 歯を削る量が少ないので、歯にダメージを与える可能性が最少
耐久性 割れることがある 割れることがある 欠けることがある
壊れた時の対処法 全て新しく作り直さなければいけない 全て新しく作り直さなければいけない 最小範囲の補修で治せる
短所 ・費用が高い
・治療する歯科医師・製作する歯科技工士の技術が必要
・費用が高い
・治療する歯科医師・製作する歯科技工士の技術が必要
・歯科医師の技術が必要
・口を開けている時間が長い

ダイレクトベニアができない場合もあります

すべての前歯がダイレクトベニアで治せるとは限りません。次のような場合にダイレクトベニアが難しくなります。

  • すでにセラミックなどがかぶせてある歯はダイレクトベニアでは治せません。
  • 虫歯が大きすぎて、残っている自分の歯が少ない場合はダイレクトベニアでは治せません。
  • 保険の規則により問題のない前歯は保険で治すことはできません。問題ないかどうかは診察させていただかなければ判断できません。
  • 歯並びや噛み合わせに問題があるためダイレクトベニアの適応症ではない場合があります。
  • 口腔衛生状態が良くない人や進行した歯周病になっている場合、歯肉が炎症を起こしているため歯肉から滲み出る水分の影響で接着剤の接着力が低下してダイレクトベニアができない場合があります。
  • 歯の矯正治療中の方や矯正後の保定装置(リテーナー)を使用中の方は治療できません。

ACCESS

表参道歯科アールズクリニック

東京都渋谷区神宮前4-2-17 青山R夏野ビル3a
表参道駅A2出口より徒歩1分

Googleマップで見る
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

午後休

表参道歯科アールズクリニックなら、ダイレクトベニアで前歯を保険で綺麗にできます。ダイレクトベニアとは、口の中で歯にコンポジットレジンという樹脂を直接(direct )接着(bonding)して、歯の形を回復する方法です。